深部に響く指圧マッサージ 「SHIATSU-YA」

shiatsuya.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

一編の詩。

住所は上馬ですが駒沢からも意外と近い三軒茶屋で、
今日も元気に指圧マッサージやってます!
店主の小林です^^

お店のホームページは無く、作る予定もありませんので、
店舗情報につきましては、下記の各項目からチェックしてみて下さい♪

◇店内の様子やご予約については、こちら
◇コースメニューと料金は、こちら
◇初めての方への割引きサービスは、こちら
◇アクセスマップは、こちら

ここではほんとにたわいない書き込みをしていて、お体についての真面目な話(笑)は、
いらして頂いた時にそれぞれの方の体調に合わせて個別にさせて頂いております^^
ご予約・お問い合わせは、090-3344-7166 です!m(__)m
営業の電話は一切お断り致します。SEO等HP関連やフリーペーパー掲載は最も必要ありません。














ちょっと息詰まってしまったような時に、

厳しくも優しく、勇気や元気を与えてくれる一編の詩があります。


茨木のり子さんの、「自分の感受性くらい」


有名ですね。

最近はあまり見かけなくなりましたが、

色々な媒体で掲載されたり引用されたりしていたので、

ご存知の方も多いと思います。



もう20年くらい昔の話になってしまいますが、

結婚前、まだ交際中だったカミさんに、この詩が収められている詩集をプレゼントした、

というあまりに私のキャラとかけ離れたエピソードを友人達が面白がり、

後に迎えた結婚式の友人スピーチで朗読されてしまったという経緯をもつ思い出の詩です。





今、是非この詩を読んでみてもらいたいと思う方がいます。

インパクトが強い部分もあるので、誤解なくうまく伝わるか不安もありますが載せてみます。


どなたにとっても、

ちょっと何かが変わるかもしれない力を持っている詩だと思いますので、まだ触れてなかった方は是非。。









自分の感受性くらい



ぱさぱさに乾いてゆく心を
ひとのせいにはするな
みずから水やりを怠っておいて

気難しくなってきたのを
友人のせいにはするな
しなやかさを失ったのはどちらなのか

苛立つのを
近親のせいにはするな
なにもかも下手だったのはわたくし

初心消えかかるのを
暮らしのせいにはするな
そもそもが ひよわな志しにすぎなかった

駄目なことの一切を
時代のせいにはするな
わずかに光る尊厳の放棄

自分の感受性くらい
自分で守れ
ばかものよ






















[PR]
by shiatsu-ya | 2014-06-11 21:54 | ◇◆ 店主の日記 | Comments(0)

SHIATSU-YAの情報ブログ


by shiatsu-ya
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite